土木・海洋商品

斜張橋の安全性と耐久性を高めるゴムダンパー制御システム

交通機関はもとより、その優美な構造で都市に景観美を添える斜張橋、エクストラドーズド橋。そのケーブルの安全性を脅かす風・雨による振動を制御し、ケーブル構造橋梁の耐久性を高める住友ゴムの高減衰ゴム緩衝材「ケーブルダンパー」。

その制振性能の高さで、ケーブルの振動を抑え、ケーブル固定部の応力疲労を防ぐ事により、耐久性と安全性が一段と高まります。様々な構造、条件に合わせた設計と仕様のダンパー制振システムで、土木技術と自然の力との共生をお手伝いしています。

住友ゴム製超高減衰ゴム制振材の特長

●微小な揺れから巨大な揺れまでさまざまな揺れを低減。
●短周期から長周期までさまざまな構造物に適用可能。
●温度依存性が小さく-20℃から60℃まで安定した減衰性能を発揮。
●非常に剛性が高いのでコンパクトでも大きな減衰能力を発揮。
●繰返し使用しても性能の変化が少ないことを実証。
●構造がシンプルなため施工やメンテナンスが容易。

高減衰ゴムの特長

高減衰ゴムとは・・・

高減衰ゴムは、レーシングタイヤよりも減衰力に特化した性能を備えています。

高減衰ゴムの性能

なぜ、高減衰ゴムが高い減衰能力を発揮できるのか。それは高減衰ゴムの特殊な配合によります。高減衰ゴムのゴム分子間に存在する粘弾性体の粘性減衰要素とばね要素(弾性要素)、摩擦減衰要素の3つの要素によって、高い減衰能力を発揮できるのです。

なぜケーブル振動は起こる

空力弾性振動  現象/必要対数減衰率
■渦励振 (単独振動)
■ウェークギャロッピング
(ケーブル間干渉)
■レインバイブレーション (雨)

ラインナップ

●定着管タイプ
●ロッドタイプ
●サヤ管タイプ
●防水ゴムカバー

施工実績


神奈川県/小田原ブルーウェイブリッジ

沖縄県/またきな橋

秋田県/蟹沢大橋

三重県/揖斐川橋