土木・海洋商品

漁港型防舷材

[漁港型] ベータT型

[漁港型] ベータT型

アンカーボルト取付部及び脚部を厚肉にし、特に底部での耐剪断性を向上しました。 受衝面を広くし、接岸及び係船の安定化を計っています。

標準サイズ
標準サイズ(mm) 性能(吸収エネルギー)
H×W1(頂部巾)×W2(底部巾) L(長さ) kN-m/m tf-m/m
130×150×350 3500まで任意 4.56 0.46
150×173×375 6.07 0.62
200×230×500 10.8 1.10
250×287.5×625 16.9 1.72

ベータT型の施工例

[漁港型] えびす型

反力一圧縮量曲線が漸増するため、初期反力が低く、小型漁船の接岸時に受ける衝撃が小さくなります。 受衝面が広いため、接岸がしやすく、安定した係船ができます。

標準サイズ
標準サイズ(mm) 性能(吸収エネルギー)
H×W1(頂部巾)×W2(底部巾) L(長さ) kN-m/m tf-m/m
100×260×300 500, 1000 2.70 0.28
130×260×300 1500, 2000 4.45 0.46

えびす型防舷材の施工例

[漁港型] テーパー30型

[漁港型] テーパー30型

防舷材側面の傾斜角度をθ=32.5度と浅くし、漁船舷側突起物の引っ掛りを防止、耐久性が向上しました。 アンカーボルト部が足掛かりに利用できます。 横付けの場合、更に足掛りが便利です。

標準サイズ
標準サイズ(mm) 性能(吸収エネルギー)
H×W1(頂部巾)×W2(底部巾) L(長さ) kN-m/m tf-m/m
150×120×520 1000, 1500 6.07 0.62
200×160×700 2000 10.8 1.10

テーパー30型の施工例

[漁港型] SL型

[漁港型] SL型

受衝面が広いため、接岸がしやすく、安定した係船ができます。 部分圧縮及び剪断等、外力に対し抵抗性がすぐれています。

標準サイズ
標準サイズ(mm) 性能(吸収エネルギー)
H×W1(頂部巾)×W2(底部巾) L(長さ) kN-m/m tf-m/m
100×300×500 2000まで任意 2.70 0.28
130×350×570 4.56 0.46
150×400×620 6.07 0.62
200×450×680 10.8 1.10

SL型の施工例