土木・海洋商品

ラムダ型防舷材

経済性、耐久性にすぐれた防舷材
ラムダ型防舷材

昭和45年に発売のV型ハイパーエース型防舷材に続き、昭和54年に発売されたラムダ型防舷材は、その優れた耐久性、経済性が国内はもとより海外でも多くの港湾で使用されています。

その後ラムダ型防舷材の優れた基本形状は、ラムダ-F(受衝板付ラムダ型防舷材)、ベータ型(低面圧タイプ・ラムダ型防舷材)、カッパ型(円型防舷材)、ピボット型(受衝板付円型防舷材)に適用され、多様化するニーズに幅広く対応する製品群に発展しています。

従来のラムダ型防舷材のCLシリーズに加え、新たに設計圧縮量45.0%のCVシリーズを品ぞろえしました。 これまでのV型(ハイパーエース)と比べCVシリーズのラムダ型は性能効率が向上します。

ラムダ型防舷材の特長

26%アップの高性能

従来の同一サイズV型防舷材に比べ、同反力レベルにおいて吸収エネルギーが26%向上し、より安全で経済的な設計が可能です。

安定した性能

従来のV型防舷材では防舷材の圧縮途中に防舷材頂部にへこみが発生するため、常に一定した性能を発揮しません。 これに対し、ラムダ型防舷材は全圧縮過程で常に安定した性能が得られます。

耐久性にすぐれたシンプルな形状

FEM(有限要素法)を駆使して得られたシンプルで応力集中の少ない形状のため、耐久性に優れています。

安定した面圧

圧縮変形過程で防舷材頂部がほとんど変形しないため、安定した面圧の分布が得られます。

豊富なサイズバリエーション

ラムダ型には下表のような豊富な標準サイズを用意しています。また、標準外の長さについても、製作可能です。

標準サイズ
サイズ 高さ(mm) 長さ(m) 備考
LMD-250H 250 1.0 1.5 2.0 2.5 3.0 3.5 蓋付製造可能
LMD-300H 300 1.0 1.5 2.0 2.5 3.0 3.5 蓋付製造可能
LMD-350H 350 1.0 1.5 2.0 2.5 蓋付製造可能
LMD-400H 400 1.0 1.5 2.0 2.5 3.0 3.5 蓋付製造可能
LMD-500H 500 1.0 1.5 2.0 2.5 3.0 3.5
LMD-600H 600 1.0 1.5 2.0 2.5 3.0
LMD-800H 800 1.0 1.5 2.0 2.5 3.0
LMD-1000H 1000 1.0 1.5 2.0 2.5 3.0
豊富な配合ゴム
CLシリーズ
ゴム配合 CLS CL0 CL1 CL2 CL3
性能比 1.55 1.40 1.20 1.00 0.80
硬さ かたい ← ───────── → やわらかい
CVシリーズ
ゴム配合 CV0 CV1 CV2 CV3 CV4
性能比 1.55 1.40 1.20 1.00 0.80
硬さ かたい ← ───────── → やわらかい

※このデータは予告なしに変更することがあります。
※ご要求に応じて特別なゴム配合のものもできます。

ラムダ型防舷材の施工例